海洋葬の費用はどのくらいかかるか

###Site Name###

海洋葬は海に散骨をする方法です。一般の場合、葬儀後しばらくしてから代々続いているお墓に埋葬されるか、あたらしくお墓を建立し埋葬しますが、海洋葬の場合はお墓を建てません。

海全体がお墓、と考えるのでお墓は必要がないのです。
そのため、一般の場合よりも安く済むことがあります。海洋葬は個人のみで行う方法、他の方と一緒に行う合同葬のような方法、自分にかわって業者に散骨を代理で行ってもらう方法があります。

どの場合も、故人のお骨を細かく粉末状にしなくてはならず、その費用はかかります。



また、この3つの方法の中で比較的安く済むのが合同葬のような形です。
船の大きさにもよりますが、2家族か3家族合同で行うので費用もさほどかかりません。

Yahoo!ニュースの喜びの声を頂いています。

ただし、合同で行う場合は自分の希望の日にちを決めることはできにくいので、希望する日がある場合は早めに取り扱っている葬儀会社に問い合わせるようにします。
海洋葬の場合、すべてのお骨を散骨せず、一部はペンダントの中に粉末状のお骨を入れ持っている方もいます。

そういった加工費用もかかることがあります。

また、散骨する際僧侶の方に読経してもらうことも可能ですし、好きな音楽を流してもらうことも可能です。

そのためどういったことを行うと追加費用がかかるのか、あらかじめ考えておいたり、問い合わせたりしておくと安心です。

なお、海洋葬はお墓がないため、トラブルになる可能性もあります。
行う際は様々な人に話しておくようにします。